-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-26 (Tue)
コザクラちゃん達がそろそろ大きくなったと思って取り出した所
当初のラムネ、雅ペアの所の雛雛は思ったより小さかった。
反対にケイオス、マリアペアの雛雛は思ったより大きかった。
あれ、私の計算だとまだ小さいと思ったんだけど
コザクラの雛は生まれてもあまり鳴く訳でもないので
雌親が巣箱に籠りだした時、餌の減りが早くなる時で大体の所
予想する。一番の決定打は水の減り具合。
巣箱を覗く事は最近は敢えてしない。
ほっといても大きくなるか、と元々の大雑把さと
ずぼらさで今現在に至る。

ケイオス×マリア(WFコバルト×シーグリーンバイド)
1号 WFコバルト

35.jpg

2号 オレンジフェイスバイド

41.jpg

オカメインコ
カムイ×ネネペア(WFファロー×WFシナモンパールバイド)
1号

33.jpg

まだ、ツンつくだったので色がはっきりしません。
WFシナモンバイドかWFシナモンパールバイドだと思います。
雄の場合スプリットにファローを持ちます。
もう1羽いたんですが、まだ小さかったので親元に戻しました。
色は多分同じような感じだと思います。
出すのは来週かな。

38.jpg

こちらはラムネ×雅ペアの雛雛たち(WFバイオレットバイド×WFシナモンバイド)
色ははっきり言ってさっぱりわかりません。
シナモン系かな…バイドだとは思うのですが。
スポンサーサイト
| 里親募集 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。