-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-16 (Sun)
今春の雛雛の孵化率は例年に比べると最悪
原因としては巣箱設置の遅さではないだろうかと睨んでいる
(仕事が忙しいからと延び延びになったのが悪かった)
コザクラ3世帯は未だに孵った形跡はなく(後10日ぐらいで巣箱は外すつもり)
オカメもどうなる事やら…
私の楽しみでやってるので孵化しないのはしょうがないのかも知れないが
(本職がブリーダーだったら涙物ですね)
可愛い雛が見れないのは辛い…
小鳥の挿餌をしていると時に半年以上挿餌し続ける事がある。
半年以上来る日も来る日も挿餌していると、元来根性の無い私は「もう挿餌はいいかな」って
その時は思うけど2ヶ月ぐらいすると挿餌を無性にしたくなる。
小鳥の繁殖をしている方はそんな方も結構いらっしゃるのでは。

羽衣セキセイの里親募集ですが、都合により延ばしています。
実は巣箱の中にいる時に爪についた糞のかたまりが予想以上に取れにくい状態でして…。
大分取れたのですが、もう1箇所がかなりしぶといです。
毎日お湯で浸したガーゼで足をくるんで取っているのですが小鳥も嫌がりますし、
人間を怖がっては困るので短時間づつしか出来ないのです。

三羽で仲良く

画像 129

1号

画像 150

2号 残留

画像 108

3号 多分残留

画像 123
スポンサーサイト
| 育雛 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。